1550nmLD光源及び光ディテクター搭載ボード LPD100

 LPD100は、1550nmのDFBレーザー(LD101と同じ)、100MHzのバランス型光検出器(PD100B-ACと同じ)、100MHzの単一光検出器(PD100-ACと同じ)を組み合わせたものです。6V~28Vの単一電源で動作します。

ご使用方法

クイックスタート

LPD100には、2.5mmバレルコネクタに6V~28Vの単一電圧を供給する必要があります。PWGD LEDは、基板が正しく供給されていることを示します。

 

基板の供給が完了したら、LASER ENABLEスイッチでレーザーをオンにします。レーザー電流は,LASER CURRENT TRIMMERで調整します。レーザー内部の光検出器の出力は,LPDO SMAコネクタでモニターできます(ゲイン2V / mA)。LASER LEDの輝度は,レーザーの光出力にほぼ比例します。

 

補助電源

LPD100は、主電源から2つの内部電源(+5Vおよび-5V)を生成し、0.1インチヘッダーで利用可能です。最大電流は、+5V端子が500mA、-5V端子が300mAです。

LPD100 詳細外形寸法

       
  1550nm LD光源及び光ディテクター搭載ボード  
  1550nm DFB LD LD101  
  バランス型光ディテクター PD100B-AC  
  シングル型光ディテクター PD100-AC  
  入力電圧(V) 5.9~28  
  入力コネクター Jack(1.95mm)  
  外形寸法(mm) 100×76×15  
  自重(g) 63  
  動作温度(℃) 0~50  
       

 

弊社への問い合わせ

営業時間 (月〜金)

9:30~17:00

TEL:042-706-8970

FAX:042-706-8994