地域認知症行方不明者を守る命のカプセルの普及に努めるYHTC

命のカプセル

命のSOSカプセル(行方不明認知症患者を保護する目的)携帯用

 命のSOSカプセルをどこよりも安く製造販売。カプセルには大・小の2タイプを品揃え。大はグリセリン等緊急薬を保管する必要がある方、小は一般用となります。防水アルミ筒に掛かり付け医に記載して戴いた個人情報を保管、事故、災害い等に本人が遭遇した場合、認知症患者の行方不明防止等に用いられ、応急処置や、徘徊者発見に役立つ仕組みです。

”命のカプセル配布事業”

認知症患者の徘徊行方不明を阻止する。

 ① 認知症患者の家族の理解を得よう。

   命のカプセルを掛けた人を見かけたら役所に連絡しましょう。

   又は、カプセル内の個人情報を確認し、家族に連絡をしましょう。

 ② 認知症患者の家族は、本人が常に命のカプセルを胸にかけている事を確認下さい。

 ③ 事業を実施する自治体は、住民に対し、命のカプセルを掛けている人を屋外で見かけたら

   役所に連絡をくれる様周知徹底を図る為、マグネットを配布します。

”命のカプセル配布事業”導入自治体

【栃木県】壬生町、日光市、

認知症を早期に発見する定期測定器
 自治体病院へ【認知症早期判定測定器】が配置されていたら?
 
認知症高齢者行方不明0作戦
 
認知症患者の行方不明防止に

実物大写真

報道2001

認知症800万人時代2014-05-25

東京新聞「命のカプセル」

認知症高齢者 見守る壬生町 徘徊対処「命のカプセル」配布へ

とちぎ TV

認知症対策「命のカプセル」を配布 壬生町(14-05-16)

壬生町公式ホームページ

徘徊の危険性のある認知症高齢者へ「命のカプセル」を配布

災害時に備えご自分で命は守りましょう.

 

 災害はいつ何時におそってくるかわかりません。いつ災害が起きても良いようにご自分の掛かり付け医に相談し「命のSOSカプセル」に保管される記載用紙へ記載事項を記入して戴き、常に身に着けて災害に備えましょう。命のSOSカプセルは高齢者・障害者に限らず持病、アレルギー等特殊体質の方々は、もとよりご家族全員で携帯されることを推奨致します。健康な方でも輸血等が必要となる事も考え得るためです。お求めは、弊社又は、地域の掛かり付け医、診療所、市町村病院にご相談下さい。

 

 下記記載例は神奈川県川崎市高津区内で開業されています小林外科・胃腸科病院に於いて実際に実施されています記載例を示しています。各自治体に於いては、自治体病院が主体となり通院患者に記載配布を行い始めました。

 命のSOSカプセルとは

 防水アルミ筒に掛かり付け医に記載して戴いた個人情報(詳細は、標準記載用紙内容を確認下さい。)を保管、事故、災害い等に本人が遭遇した場合たとえ掛かり付け医がその場にいなくても、救急隊員が掛かり付け医に変わり記載内容を確認することで速やかな応急処置が行われ、命が助かる仕組みです。

 カプセルには大・小の2タイプを品揃えしています。大はグリセリン等緊急薬を保管する必要がある方、小は一般用となります。又、最近は、認知症患者のお守りとして、首からカプセルを掛けて戴く事で認知症患者の行方不明防止等に用いられ、徘徊者発見に役立つています。


命のSOSカプセル 記載用紙及び記載内容

 標準記載用紙

 

オリジナル記載用紙

 

価 格

大:1セット     450円

小:1セット     400円

注)送料、消費税、代引き手数料は別途請求

 

命のSOSカプセル ◆ 見積ご注文は以下でお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

問い合わせ TEL:042-706-8970

安全安心ものづくりに活用下さいYHTCの技術

試作屋】【機械屋】【板金屋】【基板屋】【半導体レーザー制御用機器】【モック屋】【プラスチック成型

認知早期判定測定器】【救急医療情報キット】【電動車椅子ASSIST】【マグネット製品】【命のカプセル

計測機器用標準規格ケース

 

お問い合わせ

お問い合わせ  

営業時間 (月〜金)

8:30~17:30

TEL:042-706-8970

FAX:042-706-8994

yhtc1123@gmail.com

お知らせ