高利得 バラス型ディテクター PD10B

 PD10Bは、80 kV/Aのトランスインピーダンスゲインと8 MHzの帯域幅を持つバランス型光検出器です。1 MHzでのノイズ等価パワースペクトル密度がわずか0.8 pW / √Hzであることから、PD10Bは、より高いゲインを必要とする方にとって、平衡型光検出器PD100Bの完璧な代替品となります。

 

ご使用方法

 VCC端子には5.5V~9Vの電圧を,-VCC端子には-5.5V~-9Vの電圧を供給してください。6V以上の電源を使用すると,電源ノイズの除去率が大幅に改善されず,消費電力が増加します。

 

光検出器の照明は,フォトダイオードあたり最大1.5mWの光パワーで行います。トランスインピーダンスアンプの直線的な出力電圧範囲は,-3.6 Vから+3.6 Vです。

 

出力はSMAコネクター (50Ωインピーダンス) で利用可能です。

PD10B 回路ブロック図

PD10B 外形基板寸法詳細

出力パワースペクトル密度

 

 PD10B-80-DCの出力のパワースペクトル密度を,入射光パワーを変えて測定した。

表示されたパワーは,フォトダイオード1個あたりの入射パワーです。

 

光源はKoheron社製LD101レーザー(1550nm)。

パワースペクトルはKoheron ALPHA250 FFTアナライザーを用いて測定。

周波数特性

電力ノイズ特性

 

弊社への問い合わせ

営業時間 (月〜金)

9:30~17:00

TEL:042-706-8970

FAX:042-706-8994