ディテクターAMP  PD10S

 PD10Sは、5 kV/Aのトランスインピーダンスゲインと50 MHzの帯域幅を持つ光検出器です。PD10Sは、1MHzでのノイズ等価パワースペクトル密度が2pW / √Hz以下で、最大8VのDC出力電圧を備えており、PD100-DC光検出器に代わる製品として、CWレーザーのパワー安定化などの高ダイナミックレンジのアプリケーションに適しています。

仕様 PD10S-5-DC

波長範囲 :900 - 1700 nm

小信号帯域 :0 - 50 MHz at 3 dB

カップリング:DC

光入力パワー: 0 - 1.3 mW

フォトダイオードのピーク応答性: 0.90 A / W

電源 (正) :10.5 - 13 VDC

電源(マイナス): -9〜-4 VDC

トランスインピーダンスゲイン :5 kV / A

出力電圧範囲: 0 - 8.2 V

雑音等価電力 :2 pW / √Hz (at 1 MHz)

出力インピーダンス :50Ω

静止電流: 40 mA/電源

外形寸法: 63 mm x 38 mm x 14 mm

フォトダイオード用コネクタ: FC

フォトダイオード有効径 :300 µm

出力: SMA

機械的詳細: M6メトリックブレッドボード (25 mm間隔) に対応

動作温度 :0 °C ~ 50 °C

ブロック図 PD10S-5-DC

ディテクター特性 PD10S-5-DC

入力光に対する出力電圧特性

 

 計測環境設備

PD10S-5-DCの出力のパワースペクトル密度を,入射光パワーを変えて測定しました。

光源はKoheron社製LD101レーザーの1550nm。パワースペクトルの測定には,Koheron ALPHA250FFTアナライザです。

周波数特性

光出力スペクトル密度

電源ノイズ

 

弊社への問い合わせ

営業時間 (月〜金)

9:30~17:00

TEL:042-706-8970

FAX:042-706-8994