|多目的軽トレーラ|設計|製造|販売|

多目的軽トレーラ事業の提唱

軽トレーラの規格(軽自動車検査協会)

 全長 : 3.40M  全幅 : 1.48M  全高 : 2.0M   車検 : 2年

 軽トレーラーは、普通免許で運転が可能です。牽引免許は必要有りません。

弊社のトレーラーは、安全・安心な本格的な大型車が用いて居ますジョイント機構を自社独自に開発し実用化採用しています。簡易連結と異なり長距離及び荷重に耐えられます。

 

用途

 ① 運送用カーゴ(積載容積約7㎥)

 ② キャンピングカー

 ③ キッチンカー

 ④ 緊急時エナジー車輛

 

感染症対応型多目的(隔離・検査・搬送・受付)移動シェルター事業

 ⑤ PCR検査巡回車輛

 ⑥ 感染防止隔離車輛

 ⑦ 新コロナウイルス感染者隔離搬送車輛。

 

 ⑧ 冷凍車輛

 ⑨ 活魚搬送車輛

 ⑩ 特殊用途車

軽トレーラーフレーム

多目的軽車輛シャーシ・フレームの開発設計製造 

スタンダードフレーム           特殊用途フレーム


連結部は、ヒッチメンバーと異なる大型車採用の安全本格的な独自開発カプラーを採用。

軽トレーラー・ハイルーフ

 スタンダードルーフ             ソーラマウントルーフ 3396×1479×675

  3384×1478×675              ソーラーパネル2KW実装


軽フラット・トレーラ

 フラットトレーラ(軽ナンバー)      フラットロングトレーラ(普通ナンバー)

 3390×1470×A840(荷床高さB650)    4200×1470×840(荷床高さB650)

 


軽トレーラ|軽貨物トレーラ|赤帽トレーラ|

 スタンダード カーゴ

  3384×1478×2000 


 ハイルーフ・カーゴ


キッチンカー


キャンピングカー


軽トレーラーは、軽自動車を忘れさせる余裕のスペースに浸れます。

 停止、駐車時は、トレーラ後部がルーフテラス化(760×1470)され、第三用途スペースとして、ご利用戴けます。最大延長スペース(760×1500)可能。

2種類のルーフモデルから選択下さい

 ルーフに太陽光発電器を実装、2KW出力ソーラーパネルトレーラーを実現。

 ルーフ上のソーラーパネルを全オープンした状態

 1枚当たのソーラーパネル形状 : 673×1480.2  全オープン : 4738.18×2824.18

仕様

 トレーラー外観寸法 : W3390×D1420×H1990

 外観規格 :      3400×1480×2000

 排気量 : 660cc以下

 定員 : 4名

 牽引車輛 : スズキスーパーキャリー or ダイハツジャンボ

軽トレーラ 弊社独自開発の本格安全連結カプラー

 スズキスーパーキャリー or ダイハツジャンボに改造取付

 

 連結カプラークローズ(連結状態)

 カプラーオープン状態。

 

 お問い合わせ  

営業時間 (月〜金)

9:30~17:00

TEL:042-706-8970

FAX:042-706-8994

info@yhtc.co.jp