遠赤外C波感染防止簡易隔離シェルター  型式:C222-ARE

感染防止簡易隔離シェルターは、院内感染防止の第一歩

|新製品|

 

|コロナウイルス|感染防止|隔離|シェルター|

 

光技術を生かした、低波長遠紫外光C222を用いて感染防止簡易隔離シェルター発売。

○病院の来院者及び職員の安心・安全を目的とした受付窓口

○自宅待機感染者の隔離を目的とした簡易シェルター

○災害時の避難所設置設備

本システムは、ウイルスの感染防止を目的とした簡易隔離シェルターです。本システムの用途は、今後ニューコロナウイルス感染者と従来からのインフルエンザウイルス等一般患者との判別を行う必要が有る為、PCR検査を来院者に受けて戴く場としての受付兼検査シェルター。又一人用としての自宅待機用隔離シェルターの二通りの用途を想定している。特に災害時等の避難現場では、重要な役割を担えると思われます。

 

本システム構成要素

   塩化ビニール樹脂パイプと塩化ビニール樹脂継手で組み立てられるフレーム

   フレームの上から被うビニールで製作されたシェルターカバー

   シェルター内の負圧を保つ事と排気を行うエアー吸引ファンシステム

   C222nmランプ2灯

   235.7nmの30Wランプ3灯を内蔵した90W殺菌BOX

   吸引ファンシステムと殺菌BOXを繋ぐ蛇腹ホース。

⑦ 標準外観寸法 D1500×W3500×H2000(mm)

⑧ 使用電源AC100V

 

①塩化ビニールパイプフレーム          継手


 

②ビニールシェルターカバー         ③エアー吸引クリーナー(フィルター付)


 

④C222(人に無害)ランプ 2灯                               ⑤光殺菌ランプBOX


 

               ⑥蛇腹排気ホース

 本システムは、用途に応じ仕様内容をお客様と相談の上決定致します。納期/見積等は、気軽に以下問い合わせより声を掛けて下さい。尚、添付書類の有る方は以下のアドレスよりお願い致します。

 

 お問い合わせ  

営業時間 (月〜金)

9:30~17:00

TEL:042-706-8970

FAX:042-706-8994

info@yhtc.co.jp