電動車椅子・ASSIST発売記念セール

安心安全ものづくりに活用下さいYHTCの技術

  

 

■ 最近の自治体購入商品ベスト4

 

 

電動車椅子・ASSIST発売記念セール

 

あなたの障害等級を知るには、厚生労働省発表の障害等級表をご覧ください。

身体障害者用車いすのカタログ資料希望者にもれなくA4版マグネット伝言板をプレゼト
 
 
 
身体障害者用車いすの型式認定証
YHTCは、全国のみなさまのASSISTのご利用を心からお待ちしています。
 
 
 
 
認定試験成績票 Ⅰ
 
認定試験成績票 Ⅱ
 
 
 
身体障害者用電動車椅子の型式認定を受けるために必要な具体的な申請内容

     製作した身体障害者用電動車椅子を一般歩道で走行させるには、公益財団法人日本交通管理技術協会で型式認定を受ける必要があります。以下必要書類を紹介します。

①型式認定申請書
②試験依頼書
③諸元表
④製作工程並びに組立概要
⑤品質管理システムの概要
⑥品質保証体制
⑦完成車検査チェックシート
⑧構造図
⑨外観図
⑪会社定款(業務内容に電動車椅子の製造、販売が明記されている事)
以上①~⑩を作成します。書類名称は定められていますが、内容は、各製作者により異なるため、一般の申請書に見られるような書式は定められていないため書類製作に当たり特に表現に苦労しました。

完成した書類①~⑪を正1部、副10部を作成し、日本交通管理技術協会へ申請します。申請窓口で試験日の日程が告げられます。又同時に、財団法人日本車両検査協会で試験前の事前検査を受ける様指示されます。財団法人日本車両検査協会に連絡し日本交通管理技術協会からの指示を伝え、事前検査の予約を申し込みます。ここで、事前検査にパスしますと、本検査を受ける事が出来ます。本検査は、年に6回程度実施されているようです。検査日を事前に調べておくと、工程計画を進める上で便利です。  守備よく合格できますと、1~2週間ほどで合格通知と意見指示書が届きます。意見指示書に従い変更点を改め書類を再提出をします。3週間後程経過して、警視庁から型式等申請内容に係る再確認電話連絡が入り、その後型式認定書が、警視庁から送付され、めでたしめでたしと成ります。

 

型式認定合格へのポイント
A.最高速度を6Km以下に調整設定しておく事。弊社の場合は、4.3Kmに設定しました。  理由:6Km設定にしますと、下り坂走行をしますと、6Kmを超えてしまい、不合格に成るからです。 B.車両形状の長さ=120cm、幅=70cm、高さ=109cmを超えない事。  長さ、幅、高さ等で、調整箇所がある場合は、最大調整に設定しても、車両形状リミットを超えぬ様にストッパー又は、リミッター機構が用意されている事。
 
電動車椅子 YHTCのASSISTCAR  取扱い説明書
YHTCのASSISTCAR YHTCのASSISTCAR YHTCのASSISTCAR YHTCのASSISTCAR
YHTCのASSISTCAR YHTCのASSISTCAR YHTCのASSISTCAR YHTCのASSISTCAR
電動車椅子 YHTCのASSISTCAR  取扱い説明書
 
全国の各自治体(市町村区)1地域に対し1社の特約店募集中
 

問い合わせ先 : 株式会社YHTC  TEL:042-706-8970 FAX:042-706-8994

お問い合わせ

 

 お問い合わせ  

営業時間 (月〜金)

9:30~17:00

TEL:042-706-8970

FAX:042-706-8994

info@yhtc.co.jp

 

お知らせ