半導体レーザー光源の特徴と用途分野。

|LD光源| 半導体レーザー光源| 安定化LD光源 |

 

LD光源KLDシリーズ制御仕様。

 

 実装LD素子の仕様性能を限りない再現駆動を目的としたLD制御用ドライバー。

★ノイズレストランスの採用。

 電源の軽量化小型化からスイッチング電源の採用が一般的ですが、LD素子仕様の再現を目的とするKLDシリーズには、スペクトル線幅の広がりが起きぬ様、ノイズレスシリーズ電源が採用されています。

★温度制御:±1/100℃制御。

 波長、パワーとうの安定性を目的に温度コントロール機能を採用。

★APC制御。

 光出力パワー(強度)の安定を目的とした制御機能回路要素を配置。

★ACC制御。

 LD素子を安定駆動する目的で駆動電流を一定化制御する回路要素を配置。

★LD素子保護回路。

 外乱等のノイズ破壊等からLD素子を保護する為の要回路を配置。

|豊富な半導体レーザ(LD素子)を品揃え、以下の分野より用途に応じた項目を選択下さい。|



 海外、国内より必要な波長、パワーのLD素子を取り揃え、選択頂いたLD素子を駆動制御装置に組込み実装、安定化基準LD光源とし、提供いたします。

半導体レーザ(LD)光源【安定化LD光源】

 YHTCでは、各種波長帯域のLD素子を用意し、お客様の研究開発計測用LD光源から、生産ラインに配置されます固有センサー用まで用途に適応した波長、形状仕様で、OEMにて供給をおこなっています。研究、生産ラインフィールドに付いてご説明戴く事で、弊社の長年の経験を生かした、計測器、センサーとしてお客様と共に製品化し、提供させて戴きます。

半導体レーザ標準(LD)光源

極峡線幅LD光源

表記以外にも下記商品の様な特注製作にも対応させて戴きます。

「波長可変光源」

「Cバンド帯周波数安定化光源」

「Cバンド帯域マルチ波長キャリア光源」

「Cバンド帯域光周波数測定器」

SLD光源

  Superluminescent diodehaは、Light emitting diodeと同様にブロードなスペクトルをもち、且つ、Laser diodeのように高輝度な光を発光する半導体素子の事を言い、干渉計測等のセンシング分野で広く用いられ光源です。弊社ではこのところ光干渉断層計をはじめ、各種センサー用光源として、より高出力で広帯域のSLD光源が求められている事から、以下の特徴を備えたSLD光源を提供。

 

★ コヒーレンスノイズを低レベルに抑えた高精度なLSD光源。

★ 干渉用途に用いた場合、スペクトル半値幅が広く高分解能なSLD光源。

★ SMFの使用が可能で、光源から離れた場所に点光源をつくる事ができ、

      センサー付近の周辺温度の影響を受けずらい。

★ 指向性に優れ高出力性能であるため遠くまで光が届く。

★ 0.8μmは眼科用に最適であり、高分解能等の特徴が生かせる分野とし用いられる。

アンリツ社製SLD

Qphotonics社製品

InPhenix社製SLD

DenseLight社製SLD

UV光源

ハンディーLD光源

 ハンディLD光源はガイド光としてご使用いただく光源です。
 例えばファイバに入力し、ファイバの損傷箇所を特定する、光路上に部材を配置する等の作業工程に おいて威力を発揮します。
 本製品お求めに当たり、本品は計測用としての性能は具備しておりませことをお断りいたします。精度ある光パワー・波長等を望まれる場合には安定化光源の選択をお勧めします。
 本製品の機能としてはACC(オートカレントコントロール)駆動あるいは、 APC(オトパワーコントロール)駆動を備えていますので用途に応じスイッチにより選択していただけます。
 光出力の可変が行える様パネル上に可変ボリュームを用意、用途に応じたパワー選択が行える。また、パネルメータを装備することでその時々の値をモニタできるよう配慮されている。

 

ハンディLD光源
MODEL
波長
(nm)
電源
(V)
長期光出力
安定度
(APC)μW
短期出力
安定度
(ACC)μW
出力コネクタ
KOSL-1550 1550 DC5 ±3 ±1 FC or SC
KOSL-1310 1310 DC5 ±3 ±1 FC or SC
KOSL-650 650 DC5 ±3 ±1 FC or SC
KOSL-780 780 DC5 ±3 ±1 FC or SC
KOSL-810 810 DC5 ±3 ±1 FC or SC
KOSL-830 830 DC5 ±3 ±1 FC or SC
KOSL-380 380 DC12 ±3 ±1 FC or SC
KOSL-410 410 DC12 ±3 ±1 FC or SC
KOSL-440 440 DC12 ±3 ±1 FC or SC

 

詳細仕様・納期・価格等疑問点は、

ご遠慮なく℡042-706-8970にお問い合せ下さい


 

   

問い合わせ TEL:042-706-8970

安全安心ものづくりに活用下さいYHTCの技術

試作屋】【機械屋】【板金屋】【基板屋】【半導体レーザー制御用機器】【モック屋】【プラスチック成型

認知早期判定測定器】【救急医療情報キット】【電動車椅子ASSIST】【マグネット製品】【命のカプセル

計測機器用標準規格ケース

お問い合わせ

お問い合わせ  

営業時間 (月〜金)

8:30~17:30

TEL:042-706-8970

FAX:042-706-8994

yhtc1123@gmail.com

お知らせ