自治体に於けるヘルプマーク導入実態

発生

 外見ではわかりにくい障がいを持っていて、援助や配慮が必要な人のサインとなる「ヘルプマーク」。赤地に白いプラス(+)とハートのマークがデザインされた8.5cm×5.3cmの樹脂製の札で、東京都が2012年に作成しました。主に内部障害や難病の人、妊娠初期の人をはじめ配慮を必要とする全ての人が、かばんなどに付けて使用します。裏側にはシールが貼れ、緊急連絡先や自分の障害、助けてほしいことなどを書き込めるようになっています。


 東京都が発案しましたヘルプマーク本事業、最近では、東京都以外の自治体も導入を始めた、というニュースも時々流れるようになりました。ヘルプマークは徐々に全国に広がりつつあるようですが、一方で、SNSを中心に「このマークを知らずに電車で席を譲ってもらえなかった」などのコメントが拡散されることもしばしば。まだまだ認知度は十分ではないようです。


実際のところ、ヘルプマークはどれくらい普及しているのでしょうか?そこで、今回は全国の自治体における普及状況について調るぷまーくべてみました。

ヘルプマーク導入状況マップ

東京都に於けるヘルプマークのQ&A

ヘルプマーク自体について

Q.マークはどのような人に配っているのですか?
ヘルプマークの対象者は、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていて、配布を希望する方々です。 しかしながら、身体機能等に特に基準を設けているわけではありません。ヘルプマークの配布に当たっては、必要な都民の方々が円滑にマークを活用することができることに配慮し、特に書類等の提示は必要なく、お申し出に対しお渡しすることとしています。
マタニティマークと同様、御家族等が代わりにいらっしゃる場合も、お渡ししています。
Q.マークはどこで配っているのですか?
下記の場所で配布しています。
都営地下鉄各駅(押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅を除く)駅務室、都営バス各営業所、荒川電車営業所、日暮里・舎人ライナー(日暮里駅、西日暮里駅)駅務室、ゆりかもめ(新橋駅、豊洲駅)駅務室、多摩モノレール(多摩センター駅、中央大学・明星大学駅、高幡不動駅、立川南駅、立川北駅、玉川上水駅、上北台駅)駅務室(一部時間帯を除く)、東京都心身障害者福祉センター(多摩支所を含む)等
Q.マークを身につけた方がいたら、どうすればいいですか?
電車・バスの中で、席をお譲りください。
外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。 また、外見からは分からないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。

駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮をお願いします。
交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいます。

災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。
視覚障害者や聴覚障害者等の状況把握が難しい方、肢体不自由者等の自力での迅速な避難が困難な方がいます。
Q.今まで何人ぐらいに配布しましたか?
2016年7月末で約130,000個を配布しました。
Q.東京都以外でのヘルプマークの取組はありますか?
現在は、東京都が実施しています。京都府、青森県、徳島県、札幌市など、全国での取組が広がりつつあります。更に全国に広げていくために、関係各所に働きかけているところです。

企業の活動について

 

Q.うちの会社でもポスターの掲示をお手伝いしようと思います。送っていただけますか?
ヘルプマークサポート事務局にお問い合わせください。在庫がある限りお送りいたします。社名とご担当者名をお知らせください。また、ツールダウンロードページよりポスター、リーフレット、ステッカーのデータをダウンロードしていただけるようにしています。
Q.都外の会社でも送っていただけますか?
本事業は東京都の事業となっています。送付は、都内に本社や支社等がある企業・事業所への対応となりますので、御了承ください。
Q.マークを社内で配布してもよいですか?
上記配布場所のみでの配布となっています。
Q.マークの実物をお店に展示したいのですが、送っていただけますか?
ヘルプマークサポート事務局にお問い合わせください。展示用をお送りいたします。
Q.ポスターなどオリジナルのものを作ってもよいですか?
よいです。効果的なツールを制作していただき、マークの普及啓発にご協力ください。マークの使用に関しては「ヘルプマーク」作成・活用ガイドラインを遵守してください。ガイドラインはツールダウンロードページよりダウンロードいただけます。 

ヘルプマーク ツール

 

ポスター

 

 マークの認知を高めることを目的としたポスターです。


 

ステッカー

 

 マークの認知を高めることを目的とした小型のステッカーです。

 


 

リーフレット

 

 具体的に、マークの概要や活用法が載ったリーフレットです。

 

サイズは【A3 両面印刷】推奨です


 

製作活用ガイドライン

 

 マークをご活用される際の注意等が書かれたマニュアルです。


お問い合わせ

お問い合わせ  

営業時間 (月〜金)

8:30~17:30

TEL:042-706-8970

FAX:042-706-8994

yhtc1123@gmail.com

お知らせ